商品一覧 | ビーグレンの口コミ

ビーグレンのトライアルセットを使用した感想

商品一覧


この秋、UV化粧下地「ヌーディーヴェール」に美容のプロが注目!メディア掲載が増えているんです。
女優やモデルにも熱狂的なファンが多い、ヘア&メイクアップアーティスト「千吉良 恵子さん」もその一人。
“ 千吉良メイク ” を参考にされているパートナー様も多いのではないでしょうか?
そんな千吉良さんに、「カバー上手な下地、ビーグレンは毛穴消し力最強。」と言わしめたヌーディーヴェールの人気の秘密は・・・。
● 素肌のようにナチュラルなのに、気になる部分にヴェール
● ホイップクリームのような感触&空気をまとうような軽さ
● 密着力と保湿力で、午後になっても化粧崩れしにくい
ナチュラルなベースメイクには、化粧下地が重要なカギ。

-----------------------------------------------------------------------------------------

最新ファッション&ビューティ・トレンドを発信している、『WWD BEAUTY(WWDビューティ)』 2016年9月15日号で、ビーグレンの化粧水「QuSomeローション」が掲載されました。
美容のプロフェッショナルに、“ ローションの枠を超えた逸品 ”とまで言わしめた新製品「QuSomeローション」。
詳細は、こちら

-----------------------------------------------------------------------------------------

小顔・リフトアップケアに要チェックです!
海外トレンド・セレブ系の女性ファッション誌『GLITTER(グリッター)』2016年9月号(8月6日発売)でビーグレンの美容液「QuSomeリフト」が掲載されました。
女性のキレイの条件である「小顔」。どんなに目が大きくても、脚が長くても、顔が大きいと、最新ファッションもメイクも野暮ったい印象に。
10代の頃は、キュッと引き締まった「小顔」だったはずが年齢とともに「大顔」に・・悩む女性も多いようです。
大顔の大敵である「むくみ」と「たるみ」の抹消は、まさにQuSomeリフトがなせる技!詳細は、こちら

-----------------------------------------------------------------------------------------

『ELLE (エル)』2016年8月号(6月28日発売)で、ビーグレンのマッサージ美容液「QuSomeリフト」が掲載されました。
たるみ・ほうれい線ケアに要チェックです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

海外トレンド・セレブ系の女性ファッション誌『GLITTER(グリッター)』2016年7月号(6月7日発売)でビーグレンの美容液「Cセラム」が掲載されました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

アラサー世代愛読のファッション誌 『AneCan』2016年2月号(1月7日発売)でビーグレン製品が掲載されました。
特集「美肌な人のスキンケア、全品&順番、みせて!」にてタレントで女優の『安田 美沙子』さんが、
 ●クレイウオッシュ
 ●10-YBローション
 ●トータルリペア アイセラム
 ●QuSomeモイスチャーゲルクリーム
を紹介していました。

------------------------------------------------------------------------------------------
ビバリーグレン クレイウォッシュ
天然クレイが使用されており、必要のない汚れや角質を優しく洗顔しながら、潤いも与えます。

しかも、クレイウォッシュという商品名の通り、
古い角質や汗・皮脂だけでなくメイクもしっかり落とす優れもの。

天然クレイには汚れを吸着する不思議な力があるため、肌になじませると毛穴に詰まったファンデーションやほこり、ダニ、カビ、雑菌、垢などを吸着してくれます。

また、日本産の天然クレイ・モンモリロナイトを配合しているので、
保湿のベールで肌を保護し、洗い上がりもつっぱることはありません

そして何よりびっくりなのが、泡をいっぱい立てて洗顔するのが良しとされている昨今に、ビーグレンでは泡立てて洗顔しないのを良しとしているところ。

どんなにきめ細やかな泡を立てても、毛穴には入っていかずそれどころか、
肌表面を覆っている油のバリア層を壊してしまうというのです。

それによって肌を敏感肌・乾燥肌にしてしまうこともあるのだとか・・・。

使い方としては、あらかじめ顔を濡らしておいて適量を顔に伸ばして、両手でマッサージをしてあげるだけ。

その後、ぬるま湯で十分にすすげばメイクも汚れもしっかりと落ちています。

クレイローション クレイローション

別名クレイ化粧水と呼ばれるように、日本産のナチュラルクレイ、モンモリロナイトを主成分にした保湿系化粧水です。

それ以外にも、クインスシードやオウゴンエキスなど
6種類の植物由来成分を配合しています。

クレンジングクリームにも使用されている天然クレイとモンモリロナイトは
肌に薄いベールを作り、長時間肌を乾燥から守ってくれます。

その他、ダイズ発酵エキスは肌を健やかに保つ働きがあり、
乾燥した肌に潤いを与えながら滑らかに整えてくれるといいこと尽くし。

しかも、パラベンフリーなので敏感肌や季節の変わり目にも安心して使えます。

使い方としては、手のひらもしくはコットンに適量を取り、優しく肌にパッティングするだけ。

使用量の目安は500円玉大程度ですが、肌の状態や好みによって自分流にアレンジしてOKです。

本来化粧水に求めるものって「保湿」が一番重要だと思いますので、
そういう意味ではこの化粧水は、本来の目的を十分に果たしてくれています。

シンプルだけど効果が実感できる化粧水と言えるのではないでしょうか?

Cセラム(ビタミンC美容液) Cセラム(ビタミンC美容液)

高濃度ピュアビタミンC7.5%配合の美容液です。

高濃度ビタミンCが真皮層まで届いてメラニンの生成を抑制し、
シミやくすみを改善し美肌へと導いてくれます

すなわち、これ1本で美白も美肌作りもできちゃうことになるのです。

しかも、高濃度のビタミンCを化学処理を行わず、
ピュアなままカプセルに閉じ込めてあります。

使い方は適量を手の平に取り、顔全体や気になる場所へ優しくなじませるだけ。

ただし、敏感肌の方や肌の弱い人は少しずつ試してくださいとのこと。